環境にも、子どもの身体にも、負荷をかけない NuLAND

NuLANDは
「新しい社会のデザイン」を
提案すべく誕生したランドセルです。

時代は変化しています。

固定概念にとらわれない自由な発想、
かつ、
これからの子ども達の未来のため、
ブランドを選ぶ際の視点を
どこにおくべきくか。

開発背景において大事にした
3つのポイントをご紹介します。

POINT 1

子どもの未来のため。「環境」を考える

参照:RENU Project

https://renu-project.com/
RENU®独自の回収システムは、現在、近未来にむけ伊藤忠商事株式会社が取組みをおこなっている事業となります。

*サーキュラーエコノミー(循環型経済)とは

従来の「Take(資源を採掘して)」「Make(作って)」「Waste(捨てる)」というリニア(直線)型経済システムのなかで活用されることなく「廃棄」されていた製品や原材料などを新たな「資源」と捉え、廃棄物を出すことなく資源を循環させる経済の仕組みのことを指します。

POINT 2

子どもの身体のため。軽さの追及

*他社ランドセル重量事例と比較。
※素材の変更などにより、+10g程度の個体差が出る可能性があります。

POINT 3

デザイン性と機能性。両方を実現

About RENU®︎

RENU®︎について

RENU®︎についてもっと見る

About Designer

えぐちりかさんインタビュー

インタビューを読む

About ラン軽 PROJECT

ラン軽プロジェクトについて

ラン軽プロジェクトについてもっと知る