About RENU®

RENU®は、繊維から生まれる繊維。

一般的なリサイクルポリエステルがペットボトルを原料にしているのに対し、 RENU®は、使い終わった古着や工場での生産時に出た残反(生地)が原料となります。回収衣料品のリサイクルなどから、未来のファッション産業の新しいモデルや サーキュラーエコノミー(循環型経済)の実現を目指すのがRENU®プロジェクトです。

NuLANDはこのプロジェクトに賛同し、RENU®を採用しました。 NuLANDの約36.5%がRENU®からできています(総重量860gのうち外側生地はすべてRENU®を使用(約300g)。残り重量はファスナー、留め具、かぶせ芯、肩パッド芯、内側の生地、メッシュ、テープなど部材の重量)。
例えば新小学生1年生全員がこのRENU®を使用したスクールバッグとなった場合、通常のポリエステル生地のリュックを使用した場合と比較する*と、自動車が地球を20周した分のCo2が削減され、 500mlのペットボトル72万本の水の使用を削減することができます。

またNuLAND に使用するRENU®生地生産時には、廃棄されるTシャツ150万枚分を再利用したこととなります。

環境に負荷をかけないランドセルとして、 NuLANDは、サーキュラーエコノミーの実現を目指します。

 

  

*小学校に入学する新1年生全員(100万人と想定:文科省HP https://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/002/002b/1417059_00003.htm)がNuLAND(RENUを利用したリュック型ランドセル)を使用した場合と仮定。同時に既存のランドセルを、同グラムとなる ポリエステル生地300gを使用したランドセル型リュックと仮定
**上記の算出数値は、ライフサイクルアセスメント(LCA)をもとに算出。
LCAとは、ライフサイクルの各段階(原料調達、製造、輸送等)における環境への影響を定量的に評価する手法です。https://tenbou.nies.go.jp/science/description/detail.php?id=57